中国の古典

中国の古典ばかり集めてみました。簡単に入り込める作品もありますよ。現代語訳も・・・・・・色々取り揃えております。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

淮南子 (中) 新釈漢文大系 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
本書は『淮南子』21巻を、3冊に分けて注釈を加えたものである。

研究資料漢文学〈第1巻〉思想(1)―論語・孟子・大学・中庸 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
戦後の中学・高校教材とされた漢文を網羅し、学術的研究成果を最大限に取り込んだ注解・解説を付す。1では「論語」「孟子」「大学」「中庸」の四書の中から、日本の文化に大きな影響を及ぼしたものを収載。92年刊の新装版。

陸放翁鑑賞 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
本書で鑑賞の対象とされた陸放翁(一一二五‐一二一〇)は、名を游といい、放翁はその号、中国南宋時代の詩人である。放翁在世の当時、中国は領土の北半を異民族の国家金によって占領されていた。放翁は祖国の失地恢復を一生涯うたいつづけた愛国詩人として知られる。また一方、不遇な政治生活の果てに、晩年には農村での隠遁生活を強いられ、田園生活の諸相を微細に日記風に、そして大らかに牧歌風にうたった詩人としても、評価は高い。河上肇は出獄(一九三七年、五八歳)の後、これまた強いられた隠遁生活のなかで、陸放翁の作品に出会い、傾倒する。一万首に近い作品を収める詩集を読破しただけでなく、それらのなかから約五百首を選んで評釈を加えた。それが本書である。

内容(「MARC」データベースより)
出獄後、強いられた隠遁生活の中で河上肇が出会ったのは、やはり強制的に隠遁生活を送らされた中国南宋時代の詩人・陸游の作品だった…。田園生活の諸相をうたった500首の評釈を収録。82年刊「河上肇全集 20」の再刊。

研究資料漢文学〈第1巻〉思想(1)―論語・孟子・大学・中庸 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
戦後の中学・高校教材とされた漢文を網羅し、学術的研究成果を最大限に取り込んだ注解・解説を付す。1では「論語」「孟子」「大学」「中庸」の四書の中から、日本の文化に大きな影響を及ぼしたものを収載。92年刊の新装版。

史記〈8〉―列伝〈4〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
中国の古典中の古典ともいうべき『史記』の全訳。「列伝」は、みずから歴史に参加し、国家・社会に強い影響を与えた人間たちの行為や言辞を伝える。

論語 (新書)

出版社からの内容紹介
簡潔な言い回しの中に含まれる深い意味を、歴史的状況も踏まえて、分かりやすく解説。総ルビの読み下し文と通釈、背景の説明などから成る。


内容(「BOOK」データベースより)
中国紀元前の偉大な学者・思想家・教育者孔子の言説、門弟たちの言葉をまとめた『論語』は、日本の思想に多大な影響を及ぼした。簡潔な言いまわしの中に含まれる深い意味を、歴史的状況も踏まえて、分かりやすく解説した。東洋哲学入門としても絶好の書。

六韜 (文庫)

出版社 / 著者からの内容紹介
『六韜』は〈武経七書〉の一書に選ばれ、『三略』にならぶ兵法学の名著として古今東西の武将たちに読み継がれてきた。前漢の軍師張良が黄石公より譲り受け、我が国では藤原鎌足が暗記するまでに愛読し、源義経が密かに戦術の奥義を学んだなどと語り伝えられる。戦術論のみならず、人心掌握法や組織を率いる心構えを余すことなく説いた、今もなお貴重な示唆を与える組織論の名著。

内容(「BOOK」データベースより)
『六韜』は“武経七書”の一書に選ばれ、『三略』にならぶ兵法学の名著として古今東西の武将たちに読み継がれてきた。前漢の軍師張良が黄石公より譲り受け、我が国では藤原鎌足が暗記するまでに愛読し、源義経が密かに戦術の奥義を学んだなどと語り伝えられる。戦術論のみならず、人心掌握法や組織を率いる心構えを余すことなく説いた、今もなお貴重な示唆を与える組織論の名著。

完訳 水滸伝〈10〉 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
官軍となった梁山泊軍団,今度は南方に転戦.しかし,待ち受ける江南の方臘は,宋江らにとって最も手ごわい敵であった.義を誓い合った兄弟108人の大半を失う大苦戦の末,ようやく宋江らは方臘を生け捕りにし勝利を収めたが,都に帰還した彼らを待っていたのは,宋朝の廷臣たちの陰険な謀略であった….(全10冊完結)

内容(「BOOK」データベースより)
江南の方臘は、宋江ら官軍となった梁山泊軍団にとって最も手ごわい敵であった。義を誓い合った兄弟108人の大半を失う大苦戦の末、ようやく方臘を生け捕りにして都に帰還する。しかし宋江たちを待っていたのは宋朝の廷臣たちの謀略…。

陶淵明全集〈上〉 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
「帰りなんいざ、田園まさに蕪れなんとす」の一句を思いうかべる陶淵明は、酒を愛したのんきな田園詩人。そんなイメージからはかけ離れた複雑な振幅を持った全作品の原文・注・現代語訳を掲載。

三国志〈4〉天命帰一の巻 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
「白帝城、南蛮平定、北伐、そして司馬一族の台頭」劉備から蜀をまかされた諸葛孔明は南蛮を平定するため、みずから軍をひきいて出陣。南蛮王・孟獲を七たびとらえて七たびはなち、心服させる。魏の都を攻めおとすべく孔明は北伐を開始。「出師の表」を献上し、天水・安定・南安の三郡をとり、また魏の知将・姜維を仲間にくわえる。魏では重臣・司馬懿が政権を掌握しつつあった…。

内容(「MARC」データベースより)
劉備から蜀を任された諸葛孔明は、自ら軍を率いて南蛮を平定し、魏の都を攻め落とすべく北伐を開始。魏の知将・姜維を仲間に加えたが、曹操亡き魏では、重臣・司馬懿が政権を掌握しつつあった。天下は誰の手に…。

{鶯谷・うぐいすだに} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {ハロー!江東区!} {台東クラブ} {東京ぶらぶら} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {GOGO!江戸川区!} {墨田区紀行} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {高収入バイト情報} {千葉の印刷なら千代田印刷} {台東紀行} {美容外科} {アキバ中毒のページ} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO} {電子たばこ}
{ロマンス天国〜ハーレクイン} {苛立ちを抑えて}

oooAV機器ooo 豆千葉ドットコムooo 性病検査キットooo 原宿をもっと知ってほしくて…ooo レジャー、アウトドア.コレクションooo 千葉のちょっといい景色ooo 映画を見に行こうよ!@千葉ooo 千葉とんかつooo ラーメン!つけ麺!僕イケメン!ooo リアクション芸人ooo 木更津市をもっと知りたい.com!ooo 千葉の道の駅ooo 生活、インテリア.コレクションooo お笑いタレントooo 春日ちゃんのお散歩マップooo 自作PCに挑戦(千葉中心)!ooo 山手線エリア~こだわり専門店~ooo 千葉自然公園探検ナチュラル派ooo おやじの聖地、のんべえの街、新橋ooo スーパーシガレット/SuperCigaretteooo